いきなり二重生活

小卒事業主の海外雑記

【実録】フィリピンでウニを求めて

こんにちはSHOです

 

あまりマニラで日本料理屋に行かないのですがたまに行くと感動するのがウニ

ウニ丼を頼むととんでもない量のウニが!

それもしっかりと美味しいウニなのです

そんな訳で何処で買えるんだ?と思い探しだす事になったのです

 

 

まず向かったのはシーサイドマーケット

マニラの情報を探すも日本語しかわからない私が入手出来る情報はかなり少なく市場で買ったシーフードを調理してもらえる有名なダンパがあるシーサイドマーケットに行ってみました

 

www.travelerph.com

 シーサイドマーケットの場所などは記事を参照ください

ここはバクラランマーケットの目の前にあり少し危険ではありますが

かなり楽しめるスポットですのでオススメです

1階で海老と牡蠣を購入し2階のレストランでガーリックバターシュリンプとスチームオイスターを頂きました

精肉はほとんど無く鮮魚メインの市場です

好きな方は海ぶどうもオススメ!びっくりする位大粒で日本の海ぶどうとは食感が全く違います

しかしここで私はウニを見つけることは出来ずシーサイドマーケットを後にしました

 

噂で耳にしたカルティマールマーケット

f:id:hakutravel:20180816153909j:image

パサイにメトロマニラ最大の市場があると聞いた私はカルティマールに向かいました

マカティからだと車で10分程度カルティマール通り周辺にたくさんの専門店が並んでます

www.travelerph.com

詳しい場所などは上記記事を参照ください

精肉、鮮魚、野菜や果物をはじめ、衣類や調理器具、日用品まで生活に必要な殆どの物が揃いそうです

ここならウニを見つけられるかもと心踊らせて探索しました

そして今更重要な事に気づくのです

 

ウニって何て言えば伝わるの?

ウニって英語やタガログ語ではなんていうの?

私の優秀な道案内であり英語の先生でもあるGoogle先生にさっそく聞いてみました

Google 翻訳

Google 翻訳

  • Google, Inc.
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

ウニは英語でsea urchin タガログ語だとSalungoだそうです

さっそく鮮魚コーナーへ向かい流暢な英語で

「ハーイ!ドゥーユーセール シーウーチン?」

と尋ねるも店員から返ってくる返事は

「What is sea urchin?」

英語では伝わらないと思い

「ソーリー!シーウーチン イズ サロンゴ!アーユーセール?」

と聞いても伝わらない

ウニが黒くてトゲトゲしている物だと伝えたくて

「シーウーチン イズ メニメニ ブラックニードル!」

と流暢な英語と強めのボディランゲージで伝えるも店員は笑いながら

「Hahaha!Blackneedle?」

と困った様子、もしかしたらウニを知らないんじゃないかと思い

スマホでウニの画像を検索しその画面を見せながら

「ドゥーユーノウ シーウーチン?」

と訪ねてみると

 

「Oh!! UNI? OK! UNI!」

 

え?ウニってUNIなの?笑

それならあそこの店に少しあったはずよと教えて頂き無事発見することが出来ました

きっとウニを食べるのは日本人だけなのでしょう

フィリピンでもウニはUNIで通じました

f:id:hakutravel:20180816153950j:image

 

ウニを買って食べてみた

この日の値段は1パック420PHP

日本円にすると1000円しない程度の金額だ

パッとみる限り500g近く入っているので日本なら品種にもよりますが

末端価格1〜3万円程度になるでしょう

かなりリーズナブルに購入することが出来ました

日本では型崩れ防止と日持ちさせる為にミョウバンを添加して固めますが

フィリピンでは海水で洗うだけなので苦味などもなく甘くクリーミーなウニを食べる事ができます

f:id:hakutravel:20180816154019j:image

部屋に戻りウニ丼にしてみました

本当は海苔と大葉が欲しいけどそこはご愛嬌

f:id:hakutravel:20180816154038j:image

 

まとめ

【実録】フィリピンでウニを求めて はいかがでしたでしょうか?

かなり苦労しましたが無事にフィリピンでウニを手にいれる事ができました

みなさんもマニラに来られた際はウニを食してみてください