いきなり二重生活

小卒事業主の海外雑記

【RIMOWA】リモワを修理して来た話 結局リモワサービスが最強でした

みなさんはどんなスーツケースを使ってますか?

私はRIMOWAのトパーズというスーツケースを愛用しています

国内外で事業をしている知り合いがリモワを愛用してる方がいるのですが

スーツケースにステッカーを所狭しと貼って旅行の度にステッカーが擦り減り、傷が付き修理しながら20年愛用しているリモワは傷が思い出や歴史が詰まってると仰ってるのを聞いて、私も若い頃からリモワに強い憧れを持ってました

それから時を経て私もリモワを購入し3年の月日が流れました

 

スーツケースってなんか男のロマン的な感じはワクワクしちゃいますよね

 

 

 

愛用しているRIMOWA  Topaz 128L

リモワといえばトパーズと言っても過言ではない代表的なモデル

購入した時は「大は小を兼ねる」と思い当時 一番大きなサイズを購入しました

今ネットで調べてみたところ、128Lは見付からないのできっと基本での需要がなかったのでしょう。笑

今は日本国内では手に入らなそうです。

サイズが大きくアルミを使用しているので重さもそれなりにあり、預け荷物の重量制限などすぐに超えてしまいますが男のロマン枠として可愛い相棒です

f:id:hakutravel:20181114232208j:imagef:id:hakutravel:20181114232306j:image

 

約三年前に購入し、30回を超えるフライトのお供として活躍して10カ国以上の旅を支えてくれました

今まで安いスーツケースを壊れたら使い捨てで使ってましたが

毎年、何回も海外旅行へ行くし修理しながら永く愛用できるのでとても気に入ってます

 

 愛するリモワが故障したので修理が必要になりました

そんな愛するリモワが先日のフィリピン渡航時に故障してしまいました

航空会社に預けてる間に雑な扱いをされたのか車輪のひとつが割れてしまったのです

その場で私が、気付かなかったので航空会社の保証の対象にもならず壊れたまま旅先で使用してましたが帰国してからネットで調べるとあまり修理に関する情報ないんですよね。

私と同じ様にネットで調べても情報がなかなか見付からずお困りの方も多いのでは?

実はこの記事は結構短めに自分のメモ用の記事みたいなものだったのですがいつの間にか一番アクセスがある記事になってましたのでリライトしております。

私が実際に調べてみた修理方法と修理を依頼した店舗を紹介してみようとおもいます

考えられる修理方法

私が利用しているリモワはトパーズ128Lアルミ製のモデルで現在日本には正規品は販売していません

記憶が正しければ正規代理店から購入したのですが、仕事柄引っ越しが多く保証書等は紛失してしまいました

故障箇所は車輪の割れとボディの全体的な歪みだったのでどの様に修理をするべきかネットでの情報を中心に色々と調べてみました

自分でリモワを修理する

私が最初に考えたのは自力での修理。笑

楽天やAmazonで検索するとリモワのトパーズに対応した車輪が販売されてたりします

取り付けも難しく無さそうでしたが数十キロの荷物を運ぶものなのでやはり耐久性が気になりますよね

 

正規品の車輪とも直径が違うので全て付け替えなくてはならなくなってしまいます

結局、すこし値段が張ってもちゃんとした修理業者に依頼しようと思い自力修理は断念しました

リモワ専門の修理業者

ネットで観てみるといくつものリモワ専門を謳う修理業者が見付かりました

どの業者もHPには修理の値段が開示されてなかったので、いくつかの業者に見積もりを出しましたが、結構はっきりしない値段だったり。

スーツケースを郵送後、修理箇所を調べてから見積もりも出す業者等

毎月海外に行くのでなかなか不便でした

すぐに見積もりを出してくれる業者もありましたが送料、修理費、材料代で海外旅行に行けちゃう位の値段だったりとなかなか信用出来る業者が見付かりませんでした

ただ、保証期間の5年を過ぎても修理が出来るのは大きなメリットかと思います

 

RIMOWAサービス

www.rimowa.com

数年前はこのようなサイトありませんでした

最近は検索すると一番上に表示されますね

私が修理したタイミングではこのようなステキはHPは存在してなく

Yahoo!知恵袋で見付けたリモワの店舗で修理が出来るらしいという不確かな情報のみでした

電話で問い合わせてみたところ、持ち込みor郵送で修理を出来るそうでしたが保証書が必要との事でした

 

RIMOWAサービス表参道店で修理して来た

保証書等はありませんでしたがダメ元で持ち込んでみました

まぁ持ち込んでそのまま修理に掛かる期間と代金がわかればいいかなという軽い気持ちで行ってみましたが店舗でリモワのトパーズを修理したい旨をスタッフに説明すると店舗の奥の小部屋に通されます

保証書が無い旨を伝えると職人さんが私のリモワに刻印されたシリアルコードから私のリモワが保証期間内なのを確認してくれて材料費のみで修理出来るとの事でした

15分程で終わるので少し待つように言われ待ってるとあっというまに修理が終わり修理代を支払って完了

フレームの歪みも直してもらいましたが材料代以外請求される事もなく

自分で直すよりかなり安く済みました

 

色々探した結果、リモワサービス持ち込みが一番確実で安く修理が出せるという結果でしたが上記にも記載しましが意外と知られてないみたいなんですよね。

私自身なかなか見付けられなかったのもあり記事にしてみたのもあるのですが、あまり皆さん壊れないのかな?と疑問を持ちました

良いものを末長く使っていきたい派なので次に買うスーツケースも私はリモワになりそうですね

 

リモワストア 東京 表参道  RIMOWA Store Tokyo Omotesand

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2

「表参道」 駅 A1出口 徒歩4分

「明治神宮前」駅 4番出口 徒歩5分

11:00~20:00 不定休

03-6433-5037

https://www.rimowa.com/jp/en/accessories/

 

 

リモワ修理まとめ

この記事を執筆した時にはまだリモワの公式の修理サービスがネット上に上がってなかったので情報を得るのに大変苦労しましたが、2019年現在では公式の修理サービスも存在し価格も現行のモデルであるなら最安値で修理をしてもらえます

一生物になりえるスーツケースですので修理しながらずっと愛用していきたいですよね

私もリモワユーザーとして末永くお世話になると思います

リモワをまだお持ち出ない方は是非旅の相棒に選んでみてはいかがでしょう?