いきなり二重生活

小卒事業主の海外雑記

【Taxi】東南アジアの必須アプリGrabを使ってみた

こんにちはSHOです

 

今回は東南アジア旅行では必須ともいえるGrabサービスについて紹介しようと思います

Grabとは

f:id:hakutravel:20180812150255j:plain

シンガポールに拠点を置く配車サービス

フィリピン、マレーシア、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、カンボジアで展開しています

フィリピンでは配車以外にもフードデリバリーや宅配便もやっているのでかなり重宝しますので提供エリアに渡航する際はスマホにDLしておきましょう

グラブ (企業) - Wikipedia

 

Grab - Ride Hailing App

Grab - Ride Hailing App

  • Grab.com
  • 旅行
  • 無料

 

タクシーの呼び方

 アプリを立ち上げると現在地が表示されるので行き先を入力すると目的地までいくら掛かるか表示されるので呼ぶサービスと支払い方法を選択すると近くにいるドライバーとマッチングされます

f:id:hakutravel:20180903170136j:image

あとはナビ通りに目的地に運んでくれるので安心です

 

料金の支払い方法

Grab Taxiの支払い方法は3種類

  • CASH
  •  Credit Card
  •  Grab Pay

CASH

現金での支払いです

車から降りる時に払うのですがドライバーがお釣りがなかったりするので現金で支払いたい方は細かい通貨を用意しておきましょう

デメリットしかないように思えますが、ドライバーからするとすぐに現金収入が欲しいので混雑時でもマッチングしやすいというメリットがあります

UBERが東南アジア事業撤退した昨今、ドライバーとマッチングし難い時間帯なんかには意外と大きなメリットとなります

 

Credit Card

アプリに登録したクレジットカードで支払います

基本的に日本人はクレジットカード払いにしてる人が多いのではないでしょうか?

アプリの Grab Payをタップすると次の画面になりますのでここからクレジットカードを登録する事が出来ます

f:id:hakutravel:20180903172522j:image

現金のやりとりが無いので目的地に着いたらすぐに車から降りれるのでとてもスマート

ただ上記のCASHでも書いたように現金収入を早く得たいドライバーが多いので混み合う時間帯はなかなかマッチングしない事もあります

ドライバーに聞いてみた所、ガソリン代等維持費が高い為現金収入の方が嬉しいそうですよ

だったらちゃんとお釣りを用意しておけよ!

と私は思うわけです。笑

 

 Grab Pay

あらかじめアプリに入金を済ませて支払います

クレジットカードと同じくGrab Payも現金のやりとりが無いのでとてもスマート

メリットとしては利用金額に応じて貯まる Grab Rewardというポイントが通常より多く貯まります

ポイントに応じてステータスがランクアップして高ランクのユーザーほどドライバーとマッチングしやすいので定期的にGrabサービスを提供している地域に行かれる方や長期滞在する方は意識的にポイント貯める事をお勧めします

他にはポイントと交換してクーポンが貰えたり大手チェーンで食事が出来たりするのでお勧めです

ポイントやrewardに関してはまた別の機会に記事にまとめようと思います

 

 Grab TAXIを使うメリット

  • 乗る前から値段がわかる
  • ボッタクられる事がない
  • 現在地まで迎えに来てくれる

このあたりでしょうか?

 

観光客なんかだと街中で走ってるタクシーがまともなタクシー会社なのかを判断するのは非常に難しい

無許可のタクシーも多いのでその国の相場がわからないと簡単にボッタクリの被害に遭います

値段も乗る前にわかり、今居る場所に迎えに来てくれる Grab TAXIは旅行者にはかなり快適に移動する事が出来ますね

 

まとめ

私はこのサービスを知るまでは

土地勘が無い国では乗った後の道案内、相場がわからない、お釣りを貰えない等、移動中に不便が非常に多かったのですが

 Grabのおかげで積極的に遊びに行けるようになったり少し遠くまでの移動も億劫ではなくなりました

皆さんもアジア圏に旅行する際は是非利用してみて下さいね

 

Grab - Ride Hailing App

Grab - Ride Hailing App

  • Grab.com
  • 旅行
  • 無料