いきなり二重生活

小卒事業主の海外雑記

【攻略】悪名高きフィリピンタクシーの乗り方

こんにちはSHOです

 

フィリピン関係のブログを読んでいるとフィリピンのタクシーの批評がとても目立ちます

そんな悪妙高きフィリピンタクシーの乗り方等を解説していこうと思います

 

悪名高きフィリピンタクシー

東南アジア名物の悪徳タクシーですがもちろんフィリピンでも御健在です

主にぼったくりや違法タクシーが横行しています

特に英語を話せない日本人はちょうどよいカモ

まずは私が経験した珍タクシーを紹介してみましょう

f:id:hakutravel:20180812080332j:image

ぼったくりタクシー

まず最初に思いつくのはこれでしょう

ニノイ・アキノ国際空港に着くと親切な(?)おじさんがタクシーに案内してくれます

マカティまで行きたいと伝えると2000PHPでいいよ!と言ってきましたがマカティまでは350PHP前後+高速代35PHPです

基本的には向こうから寄って来る親切は要注意です

 

改造メータータクシー

これはかなり見逃しがちですが一番対処出来ないタクシーです

色々な諸先輩方のアドバイスでタクシーは言い値で乗らずにメーター付きのタクシーを乗りましょう!と声を大にしているのを観て予習をしてフィリピンに渡航した私はアドバイス通りメーター付のタクシーに乗車し目的地に向かいました

するととてつもないスピードでメーターが上がり、あっという間に数千ペソ。笑

これに気付いた時には笑うしかありませんでした

 

無駄に遠回りをするタクシー

ちゃんとしたメーターを搭載したタクシーに乗り込み車を走らせるといつも15分で着く距離なのですが30分経っても一向に到着しない

Googleマップを開いてみると全く違う道を走ってました

その事をドライバーに伝えると「ごめんね!道間違えちゃったよ!」との事

その後も遠回りは続き結局1時間程掛かり到着しました

 

シャブ中タクシー

番外編ですが出先から宿に帰る時に乗ったタクシー

最初はヘラヘラして陽気なおっさんだなくらいしか思ってませんでしたが車が走り出すとどうも様子がおかしいのです

蛇行運転に急発進、急ブレーキ

声を掛けても反応せずバックミラー越しにみたドライバーの目は酔っ払いの様にすわってました

流石に身の危険を感じ車が停まった時に逃げ出しました

 

フィリピンタクシーの嗜み方

こんな珍タクシーを経験してきた私が身に付けたフィリピンタクシーの嗜み方を教えたいと思います

日本と同じ様に手を上げて停めます

基本的にカーナビは付いていないのでGoogleマップを開き画面を見せながら行き先を伝えましょう

〇〇PHPで連れて行くよ!と親切に言ってくれますが、車に乗り込んだらまずメーターを動かすように伝えましょう

車が動き出しても安心してはいけません

Googleマップを開き自身がカーナビとなり案内しましょう

高速道路に乗る場合は言い値を払わずに事前にに調べておきましょう

目的地に到着したら代金を払います

基本的にお釣りは返ってこないので細かいお金を用意しておきましょう

 

そんな時はGrab TAXI

こんな経験をしてきた私ですが最近はもっぱらGrab TAXIです

メータータクシーよりは割高にはなりますがクレジット登録を済ませておけば決められた金額以上になる事はないですし

ドライバーもスマホのナビ通りに行ってくれます

 

Grab - Ride Hailing App

Grab - Ride Hailing App

  • Grab.com
  • 旅行
  • 無料